So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第170回新城AGC報告 [報告]

第170回新城AGCも無事終了する事が出来ました。

日程の関係上、事前に3名から欠席連絡をもらっていたので、どうなることかと心配していましたが、終わってみれば6名の参加で程よく全4ゲーム(最後のゲームは2卓に分けた)を遊ぶ事が出来ました。
名古屋から来られたミヤモトさん、豊田から来たスズキさん、2回目の2名の方々、常連のコンドウさんありがとうございました。

遊んだゲームは、まず、
『ダイスハント』。『ベガス』に似た構造のゲームですが、獲物カードの取り方は直感的です。ダイス数の多い方がとる形でシンプル。同数の場合は後に置いた方が強いというのもアクセント。そしてベガスとの違いの2つ目は時代カード。時代カードはダイスを先に置ききった人から先に取っていくため、強いカードは先に置ききるようにしないといけません。
得点は獲得した獲物カードの素点、セットボーナス、種類トップ、カードの効果、時代カードで獲得した貝殻の得点で決まります。今回は集まった人数に応じて2ゲーム遊びました。

次は、『モンバサ』。面白いと評判は聞いていたのですがなかなか遊ぶ機会に恵まれず今回初プレーできました。要素が多く説明しきれないのですが、カードマネジメント、株式マネジメント、盤面探検等々、常に状況を把握して行動しないと点数に結びつかないのが悩ましかったです。これはぜひ近いうちに再戦しないといけないですね。時間がかなり長くなってしまい、途中参加された2名の方をお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

最後は2卓に割れて。自分は持参の『オーティス』を。
深海に潜りリソースを集め契約カードを達成するタイプのゲームです。
が、仕掛けがいくつか。ダイバーは8人。すべて能力持ちで深さに応じて起動させていくわけですが一回起動してしまうと海面に浮上してしまうため、連続起動が難しくなっています。また能力もレベルアップすることで向上するためどうマネジメントするかが悩ましい。自分がルール説明したのですが、説明していると意外と頭に入ってこないもので、プレー中ルールブックとにらめっこだったのは内緒です。

もう一卓は顔の怖い3部作の『メキシカ』のリメイク版をプレーしていましたが、最後の方が終了時間の関係で途中終了となってしまいました。このあたりの時間管理は次回改善したいところですが、参加いただける方はなるべくコメントを入れておいていただけると助かります。

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

次回は12月17日です。
よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。