So-net無料ブログ作成

第172回新城AGC報告 [報告]

第172回新城AGCを無事終了しました。
参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

今回遊んだゲームは3種。

まず『リバーボート』。生産、出港を繰り返して行くゲームですが、タイル配置の妙、得点計算周りのシステムの兼ね合いが面白く、また遊んでみたいと思わせる良ゲーでした。

2つ目は『ヘブン&エール』。こちらも生産タイル、牧師タイルの配置の妙、タイル獲得の難しさ、決算の独特さが面白く、悩ましいゲームでした。

最後は、『ドギーバック』。犬の骨集めを題材にした引き運ゲームで、パーティゲームとしてはさくっとできるのはいいですね。ルールのライティングがあまりよろしくなく、単語がごちゃ混ぜになる危険がありましたが。

この日は奇しくもキースリング作のゲームを2種遊び比べる感じになりました。

さて2月以降ですが、7月まで第4日曜日、102会議室で行います。
皆さんの参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 

第171回新城AGC報告 [報告]

第171回新城AGCを無事終了いたしました。

朝一会場入り後しばし時間をつぶしていると、
1時間ほどしてコンドウさん、モリさん、ツカモトさんが来場。
まずはということで、届いたばかりの『漁火』をプレー。
もともとは3年ほど前の同人ゲームだったそうですが、2か国語版となって登場。
船の能力アップ、アクション選択、場のカードの出方で悩ましいゲームです。
アクションピンとせいですが少数点があるので、これならキリのいい数字で直してほしかった。どうも日本人が作るゲームは小数点を扱うゲームが見受けられるけれど、なぜ整数にしないんでしょうか?小さな子が遊ぶには敷居が高くなるのでよろしくないと思うんだけれど。
ともあれ、ゲームとしては漁場のカードの出方、市場の需要を見極め行動が必要で面白かったです。結果としては最下位でしたが(笑)。

ゲーム途中シンちゃんが到着し『漁火』が終わったところで『ルート・アイランド』を。
財宝の眠る島での盗掘合戦。
カードプレーの悩ましさ、小島タイルのここぞというところでの活用、財宝の分配が悩ましいゲームです。
この日は本を絡めた得点、宝石の得点、呪いを最終手番でうまいことかわす事が出来、2位を大きく離して勝利する事が出来ました。

最後に『ロレンツォ・イル・マニーフィコ』。
自分は過去知人宅で遊んだことがあるのを、ボードとルールを聞いていたら徐々に思い出してきて、めちゃめちゃ苦しかった記憶(汗)がジワリと。遊び始めたらやっぱり苦しいこと苦しいこと。
遊んだ経験はあっても中身をあまり覚えておらず、この日もどっちつかずのカード取得で得点に絡んでないという始末。そりゃあ結果も惨敗しますね。相変わらずプラン取りが悪いです。時間をおかずに2ゲーム目が出来れば二の轍は踏まないんだけれど、これだけキチキチのゲームは1度遊ぶとしばし間を置きたくなるから、また同じ結果かなぁ(苦笑)。

本日は以上。参加いただいた方々、ありがとうございました。また2018年度もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2018年度1~5月は第4日曜で会場を予約済みです。
お時間を取れる方、またの来場をお待ちしています。
nice!(0)  コメント(0) 

第170回新城AGC報告 [報告]

第170回新城AGCも無事終了する事が出来ました。

日程の関係上、事前に3名から欠席連絡をもらっていたので、どうなることかと心配していましたが、終わってみれば6名の参加で程よく全4ゲーム(最後のゲームは2卓に分けた)を遊ぶ事が出来ました。
名古屋から来られたミヤモトさん、豊田から来たスズキさん、2回目の2名の方々、常連のコンドウさんありがとうございました。

遊んだゲームは、まず、
『ダイスハント』。『ベガス』に似た構造のゲームですが、獲物カードの取り方は直感的です。ダイス数の多い方がとる形でシンプル。同数の場合は後に置いた方が強いというのもアクセント。そしてベガスとの違いの2つ目は時代カード。時代カードはダイスを先に置ききった人から先に取っていくため、強いカードは先に置ききるようにしないといけません。
得点は獲得した獲物カードの素点、セットボーナス、種類トップ、カードの効果、時代カードで獲得した貝殻の得点で決まります。今回は集まった人数に応じて2ゲーム遊びました。

次は、『モンバサ』。面白いと評判は聞いていたのですがなかなか遊ぶ機会に恵まれず今回初プレーできました。要素が多く説明しきれないのですが、カードマネジメント、株式マネジメント、盤面探検等々、常に状況を把握して行動しないと点数に結びつかないのが悩ましかったです。これはぜひ近いうちに再戦しないといけないですね。時間がかなり長くなってしまい、途中参加された2名の方をお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

最後は2卓に割れて。自分は持参の『オーティス』を。
深海に潜りリソースを集め契約カードを達成するタイプのゲームです。
が、仕掛けがいくつか。ダイバーは8人。すべて能力持ちで深さに応じて起動させていくわけですが一回起動してしまうと海面に浮上してしまうため、連続起動が難しくなっています。また能力もレベルアップすることで向上するためどうマネジメントするかが悩ましい。自分がルール説明したのですが、説明していると意外と頭に入ってこないもので、プレー中ルールブックとにらめっこだったのは内緒です。

もう一卓は顔の怖い3部作の『メキシカ』のリメイク版をプレーしていましたが、最後の方が終了時間の関係で途中終了となってしまいました。このあたりの時間管理は次回改善したいところですが、参加いただける方はなるべくコメントを入れておいていただけると助かります。

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

次回は12月17日です。
よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

第169回新城AGC報告 [報告]

第169回新城AGCを無事終了できました。

会場入りし、しばし参加者の到着待ち。
しばらくするとコンドウさん、ヤナセさんが到着、手始めに『エルドラド』を。クニツィアが制作したデッキ構築ゲーということで、評判が高かったので期待していましたが、通常のデッキ構築と同じく、デッキ圧縮が強めでしょうか?まだ初見なので他にも道があるのかもですが、マップ次第でも展開が変わるかもしれません。
『エルドラド終了後、クワオカさんも到着したため、4人で『ブリーフ ヒストリー オブ ザ ワールド』を『ヒストリー オブ ザ ワールド』をリメイクしたものでエポック数が7→6に変更になり、ルールも簡素化されています。
やはり順番と国の選択、イベントの発生タイミングが肝ですかね。終盤までトップに離されずに下位にいると動きやすいかな?
この後、大吉さん、タカハシさんが到着したため、2卓に分かれ、『フロストグレイブ』と『宝石の煌き』に。
最近、なぜかこの『宝石の煌き』には縁があって、対人戦率高め。
2ゲーム遊んで1ゲーム目は土台を固め、貴族タイルをもぎ取って勝てたものの、2ゲーム目は惨憺たる結果。
最後に『ホットショット』を。山火事を舞台にした消化作戦を体験する協力ゲー。
19枚のタイル状を駆け回り炎を消して回りますが、毎回イベントで火が延焼したり飛び火したりであっちこっち。プレイヤー側も能力で対抗し、今回は終盤にとうとうタイルが裏返り始めましたが3枚で食い止め無事勝利。

参加いただいた方、ありがとうございました。
今後(年内)の予定
11月:11月19日(日)和室(桜の間)(会場の予約状況により第3日曜、部屋も変更です)
12月:12月17日(日)102会議室(会場の予約状況、年末進行のため第3日曜に変更です)
今まで第4日曜を基本としてきましたが、所持事情により年内の予定が第3日曜日になっています。
お手数をおかけしますが事前にスケジュール調整をお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

第168回新城AGC報告 [報告]

第168回新城AGCを無事終了できました。

会場入りすると、シンちゃんが駐車場で開場を待っていました(汗)。
ちょっと開場時間に間に合わなかったので申し訳ない。

そんなわけで、珍しく開場と同時にゲーム会スタート。
『パパ・パオロ』をインストしていると、新規さん2名が来場。
それでは、ということで4人でインストしなおしてスタート。
ピザ屋を運営していくゲームだけれど、あちらを立てるとこちらが立たずが悩ましい。
追加の店をいつ建てるのか?、お金をどうやって得るのか?ピザの補充はどうする?といったところを考えながら遊んで頭がヒート。結果2位。トップはシンちゃん。

次のゲームは『ローマの執政官』少々前にゲームマーケットで販売された同人ゲームのアークライトリメイク版。
毎ラウンド1名が執政官役になって10枚のアクションカードから3枚手札の状態で1枚ずつプレイし他プレイヤーにアクションの選択を迫るゲーム。
執政官役は自分でアクション選択はできないけれど、うまく立ち回ると自分だけプレーできる環境になり、そのあたりの見込みの付け方が面白い。
この日、自分は畑に出ることを選択し戦争はほぼ無視の体制で遊んだところ、途中ラウンドで自分のコマがほとんどひかれなかったこともあって一挙20点獲得。このおかげもあり、後半が楽になって残りの3人を振り切って勝利。

次は新規さんの持ち込みで『インサイダーゲーム』。
1人マスター、1人インサイダー、残り庶民で遊ぶ正体隠匿系ゲーム。ルールはシンプルで面白かったな。合間時間でさくっと遊べるのがいいですね。

次は『ヘックメック』。ダイスゲームの鉄板。この日はダイスが振るわず何回も振り直してはようやく確定、しかも低い目、というダメっぷりで完敗。2戦ほど遊びました。

最後は、線路は引くけどさくっと終わる鉄道ゲーム『トランスアメリカ』。鉄道ゲームとしてはもう古典になっちゃうのかな?というくらい有名兼ルールがシンプルなゲームですが、皆さんコツを飲み込むのが早く、展開が拮抗した感じ。結局6ラウンドくらい遊ぶことになったので、さくっと、ではなくなっちゃいましたが、まぁ楽しめたのでよしでしょう。
参加いただいた方、ありがとうございました。

今後(年内)の予定
10月:10月22日(日)102会議室
11月:11月19日(日)和室(桜の間)(会場の予約状況により第3日曜、部屋も変更です)
12月:12月17日(日)102会議室(会場の予約状況、年末進行のため第3日曜に変更です)
今まで第4日曜を基本としてきましたが、所持事情により第3日曜日になっている月があります。
お手数をおかけしますが事前にスケジュール調整をお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0) 

第167回新城AGC報告 [報告]

第167回新城AGCを無事終了できました。

遊んだゲームは、
まずは自分が持参の『ベルサイユの庭園』。タイル配置系だけれど、手軽で面白い。わずか14手のゲームですが、タイル獲得方法がカード運、参加者の思惑でずれるのが面白いです。4人目が来場してから、4人で再戦しました。
次は『ボン・ヴォヤージュ』。
握り競り形式の脱落ゲー。
基本ルールと上級ルールで計2戦。
どこまで行っても運要素高めで、ワイワイやるにはいいですが、満足度はいまいちかな?
次はコンドウさん持参の『スペキュレーション』。
株式ゲーなんですが、株価の上昇下降のシステムが面白いです。
これも引き運がある程度絡むので、上下動の制御は難しいですが、どの会社の株を売って買うのか?他人との思惑の絡みがあり難しいです。マイナス値の株を握って周りに同調者が現れず、結局最終価格がマイナスのまま。これが一番痛かった。それでもトップ株2枚が効いて2位には入り込めましたが。
次は定番カタンの6人戦。
この日のカタンは出目に見放され、時間で協議終了になりましたが、周りが家を2、3軒追加で建設しているのに、1軒も建てられず撃沈。久々のひどい結果でした。どうも自分には都市化戦略は向いていないようで。

参加いただいたみなさん。お疲れ様でした。

今後(年内)の予定
9月:9月17日(日)102会議室(会場の予約状況により第3日曜になります)
10月:10月22日(日)102会議室
11月:11月19日(日)和室(桜の間)(会場の予約状況により第3日曜、部屋も変更です)
12月:12月17日(日)102会議室(会場の予約状況、年末進行のため第3日曜に変更です)
今まで第4日曜を基本としてきましたが、所持事情により第3日曜日になっている月があります。
お手数をおかけしますが事前にスケジュール調整をお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

第166回新城AGC報告 [報告]

第166回新城AGCを実施結果を報告します。

朝一で会場入りし、しばし『ロンドン』のカードを和訳化処理。朝一番はやはり人の集まりはよくはなく。
そうしていたらクワオカさんが来て2人でゲームを。
遊んだのは、『マハラジャの遺産』。
切れの良い小ぶりなゲームが多い、シャハトの新作カードゲーム。
できることは、①カードからコインを取る、②カードを購入するの2択で、その後セットボーナスを得るかどうかがあるぐらい。カードからコインを取ると自分は潤うが、他人もカードの購入金額が下がるので痛しかゆし。また買ったカードも36枚がすべて6種6色になっており、終了時に残ったカードは色別でみて1枚しかないものは無価値に。残ったもので得点勝負となるので取り方が非常に重要。簡単なゲームということもあって、人数を変えながら数ゲーム遊びました。

次はコンドウさんの持参のドラの新作『バレッタ』。デッキ構築しながら設備を建築していき職人の能力を生かすゲーム、かな?今回はルールがいまいちボヤっとした状態で遊んだけれど、カードは全体を把握してからの方がいい。コンボがあったり安く建築できたりとボーナスも大きい。

そうこうしていると事前連絡いただいていた新人さんが。
自分はゲーム中だったため、新人さんの対応をタカハシさんにお願いし、自分は清算に事務所へ。

新人さん、タカハシさんは、キリがつくまで『デザインタウン』をサシプレイしていたようで、自分が生産に行っている間は『新版 ムガル』で全員で遊ばれたようです。

戻ってきてからはいつの間にやら来てくれたマツバヤシ君と『センチュリースパイスロード』をサシで。4色のスパイスを交換したり直接取り込んだりして勝利点カードを集めていくゲーム。2018年、2019年とかけて3部作構成を計画しているそうで、最終的にはどんなゲームになるんやら?

前回からの新人さん、短時間お疲れ様でした
今回の新人さんの大吉さん、性別が不明だったためおそらく男性だろうとおよそのあたりを付けて準備していきましたが、少々難度が高いものが多く、またプレイ人数が幅が少なく多人数で遊べるものがなく同席できず申し訳ありません。

東三河でも多数のゲーム会が開催されています。
お気に召されたかどうかはわかりませんが、またの機会がありますように。

タカハシさん、新人さん対応をありがとうございました。豊橋だということで、面茶会にも遊びに来られるかもしれませんね。
クワオカさん、ヤナセさん、コンドウさん、毎回ありがとうございます。来月もよろしくです。
マツバヤシ君、センチュリー、難しい・・・。一度も勝てなかったorz。

次回は8月27日(日)となります。
よろしくお願いいたします。

第165回新城AGC報告 [報告]

第165回新城AGCを無事終了しました。

新規さん1名を含め楽しく遊ぶ事が出来ました。

遊んだゲームは、
『ゴア(新版)』。ドーンの競りゲー。古くは『ジェノバの商人』、『ルイ14世』、最近では『イスタンブール』ですかね、独特のコマの動かし方をさせるゲームです。今回の『ゴア(新版)』はもうずいぶん前のゲームになりますが、1、2年前にリメイクされたものです。なんでも競りで使われるタイルの効果や、所持金が修正されているそうで、リメイク版は所持しているものの初プレー(;'∀')。今回は新規さんがプレイ中に見えたため、まだ始めたばかりということもあって、半分のラウンドで協議終了。久々に遊んだけれど、昔より理解しやすかったし面白かった( ^ω^ )。

そんなわけで、新規さんを交え次のゲームを『コスタリカ』に。
5人で簡単なゲームということで、日本語版が出たこれを。変形の『ダイヤモンド(チキンレース的なあのゲームの方です)』、といった感じの探索ゲームで、引き取るか進むかの2択を繰り返し、貴重生物のタイル獲得を目指します。所持枚数、セットコレクションで点数が入るため、引きどころが難しい。さらには、へクスタイルが六角形に敷き詰められた状態で始まるため、タイルがとられていくと、身動きが出来なくなる(『おい、それは俺の魚だぜ』的な)ことも。手軽に遊べるため、人を変え、この日5ゲーム位遊んだかな?

次に『ダイスシティー』。個別ボードにダイスを配置して資源を獲得し、蛮族を撃退したり、交易で点を集めたり、街を発展させたり。この日は資源施設を集めすぎて点が増えず最下位。資源施設は点数がないため、必要以上は抑えて点数施設にシフトしなきゃいけなかった。

次回は7月23日 8:30~17:00まで。会場はいつも通りの新城地域文化広場(旧名:新城文化会館)102会議室です。
皆様のご参加お待ちしています。

第164回新城AGC報告 [報告]

第164回新城AGCを無事終了できました。

MTG組、MHXX組、ボドゲ組、分かれてのゲーム会となり、総勢9人でのゲーム会となりました。

MTG組は最新エクスパンション『アモンケット』を含むスタンダードを。

MHXX組はひたすらG3クエストを進めていた模様。

ボドゲ組(自分含む)が遊んだゲームは、
『クウィント』:『クイックス』の流れを汲んだダイスゲー。得点方法が面白く、数字の記入で悩む。
『ディノアイランド』:カードをプレーし恐竜カードを確保していく。いまいち勝ち筋が見えないのと、面白みが難しい感じ。
『ダイスフォージ』:ダイス成長型ゲーム。ダイス目を変更していく、今までありそうでなかったゲーム。最初ルールを間違えていて、かなり淡々として進んでいったが、見直したルールではもらえるリソースが増えることによって選択肢が広がり面白かった。セッティングとダイス目を差し替えるのが面倒だけれどね。

次回は6月25日です。よろしくお願いいたします。

第163回新城AGC報告 [報告]

第163回新城AGCを無事終了できました。
参加いただいた方々、ありがとうございました。
時間帯を変更して開催した今回。最近の傾向から人数はあまりいないかなぁ、ということで6名くらいの参加を見込んでいましたが、最終的には8人の参加で、電源ありゲー、ボードゲームを楽しむ事が出来ました。

ボードゲーム側で遊んだゲームは以下の通り。
『メドゥリス』
リング状のマップに小屋を建て、神殿を建ててドルイドに供物。資源の集め方、建物の立て方が独特で面白い。ハバ社の大人ゲーで、じっくり思考ゲーム。惜しむらくは、終了トリガー引きづらいゲームでまじめに勝とうと思うと独走状態を作らないと終了トリガーが引きづらい印象。トリガーを引いても、その人は手番がもう1手番ない、というのが一番大きんだけれど、これだとゲームが間延びする。トリガーを引いたら終了ぐらいがちょうどよかったんじゃなかろうか?
『タージマハル』
クニツィアの過去のアレアの重量級。
カードを使った競りなんだけれど、使ったカードは、基本返ってこない競りなため、降りどころが難しい。この日は自分が宮殿バラマキプレイで勝利できました( ̄▽ ̄;)。珍しい。
『スーパーダンジョンエクスプローラー』
『ディセント』風ゲーム。こちらの方が日本のアニメファンにはなじみやすいか?TVゲームをもじったアイコンが面白い。本日はお試しプレイ。各プレイヤーが1キャラ担当しルール確認しながらの手探りプレー。

次回は5月28日です。皆さんの参加をお待ちしています。