So-net無料ブログ作成
検索選択

第166回新城AGC報告 [報告]

第166回新城AGCを実施結果を報告します。

朝一で会場入りし、しばし『ロンドン』のカードを和訳化処理。朝一番はやはり人の集まりはよくはなく。
そうしていたらクワオカさんが来て2人でゲームを。
遊んだのは、『マハラジャの遺産』。
切れの良い小ぶりなゲームが多い、シャハトの新作カードゲーム。
できることは、①カードからコインを取る、②カードを購入するの2択で、その後セットボーナスを得るかどうかがあるぐらい。カードからコインを取ると自分は潤うが、他人もカードの購入金額が下がるので痛しかゆし。また買ったカードも36枚がすべて6種6色になっており、終了時に残ったカードは色別でみて1枚しかないものは無価値に。残ったもので得点勝負となるので取り方が非常に重要。簡単なゲームということもあって、人数を変えながら数ゲーム遊びました。

次はコンドウさんの持参のドラの新作『バレッタ』。デッキ構築しながら設備を建築していき職人の能力を生かすゲーム、かな?今回はルールがいまいちボヤっとした状態で遊んだけれど、カードは全体を把握してからの方がいい。コンボがあったり安く建築できたりとボーナスも大きい。

そうこうしていると事前連絡いただいていた新人さんが。
自分はゲーム中だったため、新人さんの対応をタカハシさんにお願いし、自分は清算に事務所へ。

新人さん、タカハシさんは、キリがつくまで『デザインタウン』をサシプレイしていたようで、自分が生産に行っている間は『新版 ムガル』で全員で遊ばれたようです。

戻ってきてからはいつの間にやら来てくれたマツバヤシ君と『センチュリースパイスロード』をサシで。4色のスパイスを交換したり直接取り込んだりして勝利点カードを集めていくゲーム。2018年、2019年とかけて3部作構成を計画しているそうで、最終的にはどんなゲームになるんやら?

前回からの新人さん、短時間お疲れ様でした
今回の新人さんの大吉さん、性別が不明だったためおそらく男性だろうとおよそのあたりを付けて準備していきましたが、少々難度が高いものが多く、またプレイ人数が幅が少なく多人数で遊べるものがなく同席できず申し訳ありません。

東三河でも多数のゲーム会が開催されています。
お気に召されたかどうかはわかりませんが、またの機会がありますように。

タカハシさん、新人さん対応をありがとうございました。豊橋だということで、面茶会にも遊びに来られるかもしれませんね。
クワオカさん、ヤナセさん、コンドウさん、毎回ありがとうございます。来月もよろしくです。
マツバヤシ君、センチュリー、難しい・・・。一度も勝てなかったorz。

次回は8月27日(日)となります。
よろしくお願いいたします。

第165回新城AGC報告 [報告]

第165回新城AGCを無事終了しました。

新規さん1名を含め楽しく遊ぶ事が出来ました。

遊んだゲームは、
『ゴア(新版)』。ドーンの競りゲー。古くは『ジェノバの商人』、『ルイ14世』、最近では『イスタンブール』ですかね、独特のコマの動かし方をさせるゲームです。今回の『ゴア(新版)』はもうずいぶん前のゲームになりますが、1、2年前にリメイクされたものです。なんでも競りで使われるタイルの効果や、所持金が修正されているそうで、リメイク版は所持しているものの初プレー(;'∀')。今回は新規さんがプレイ中に見えたため、まだ始めたばかりということもあって、半分のラウンドで協議終了。久々に遊んだけれど、昔より理解しやすかったし面白かった( ^ω^ )。

そんなわけで、新規さんを交え次のゲームを『コスタリカ』に。
5人で簡単なゲームということで、日本語版が出たこれを。変形の『ダイヤモンド(チキンレース的なあのゲームの方です)』、といった感じの探索ゲームで、引き取るか進むかの2択を繰り返し、貴重生物のタイル獲得を目指します。所持枚数、セットコレクションで点数が入るため、引きどころが難しい。さらには、へクスタイルが六角形に敷き詰められた状態で始まるため、タイルがとられていくと、身動きが出来なくなる(『おい、それは俺の魚だぜ』的な)ことも。手軽に遊べるため、人を変え、この日5ゲーム位遊んだかな?

次に『ダイスシティー』。個別ボードにダイスを配置して資源を獲得し、蛮族を撃退したり、交易で点を集めたり、街を発展させたり。この日は資源施設を集めすぎて点が増えず最下位。資源施設は点数がないため、必要以上は抑えて点数施設にシフトしなきゃいけなかった。

次回は7月23日 8:30~17:00まで。会場はいつも通りの新城地域文化広場(旧名:新城文化会館)102会議室です。
皆様のご参加お待ちしています。

第164回新城AGC報告 [報告]

第164回新城AGCを無事終了できました。

MTG組、MHXX組、ボドゲ組、分かれてのゲーム会となり、総勢9人でのゲーム会となりました。

MTG組は最新エクスパンション『アモンケット』を含むスタンダードを。

MHXX組はひたすらG3クエストを進めていた模様。

ボドゲ組(自分含む)が遊んだゲームは、
『クウィント』:『クイックス』の流れを汲んだダイスゲー。得点方法が面白く、数字の記入で悩む。
『ディノアイランド』:カードをプレーし恐竜カードを確保していく。いまいち勝ち筋が見えないのと、面白みが難しい感じ。
『ダイスフォージ』:ダイス成長型ゲーム。ダイス目を変更していく、今までありそうでなかったゲーム。最初ルールを間違えていて、かなり淡々として進んでいったが、見直したルールではもらえるリソース増えることによって選択肢が広がり面白かった。セッティングとダイス目を差し替えるのが面倒だけれどね。

次回は6月25日です。よろしくお願いいたします。

第163回新城AGC報告 [報告]

第163回新城AGCを無事終了できました。
参加いただいた方々、ありがとうございました。
時間帯を変更して開催した今回。最近の傾向から人数はあまりいないかなぁ、ということで6名くらいの参加を見込んでいましたが、最終的には8人の参加で、電源ありゲー、ボードゲームを楽しむ事が出来ました。

ボードゲーム側で遊んだゲームは以下の通り。
『メドゥリス』
リング状のマップに小屋を建て、神殿を建ててドルイドに供物。資源の集め方、建物の立て方が独特で面白い。ハバ社の大人ゲーで、じっくり思考ゲーム。惜しむらくは、終了トリガー引きづらいゲームでまじめに勝とうと思うと独走状態を作らないと終了トリガーが引きづらい印象。トリガーを引いても、その人は手番がもう1手番ない、というのが一番大きんだけれど、これだとゲームが間延びする。トリガーを引いたら終了ぐらいがちょうどよかったんじゃなかろうか?
『タージマハル』
クニツィアの過去のアレアの重量級。
カードを使った競りなんだけれど、使ったカードは、基本返ってこない競りなため、降りどころが難しい。この日は自分が宮殿バラマキプレイで勝利できました( ̄▽ ̄;)。珍しい。
『スーパーダンジョンエクスプローラー』
『ディセント』風ゲーム。こちらの方が日本のアニメファンにはなじみやすいか?TVゲームをもじったアイコンが面白い。本日はお試しプレイ。各プレイヤーが1キャラ担当しルール確認しながらの手探りプレー。

次回は5月28日です。皆さんの参加をお待ちしています。

第162回新城AGC報告 [報告]

第162回新城AGCを無事終了しました。

遊んだゲームは、
『ダイス・スター』・・・クイックスの変種的ゲーム。ダイスをどう選びどうマスを埋めるのか考えるのが面白いですね。
『デカスレイヤー』・・・カードプレイの数値比べでモンスターと対戦。トレジャーカードをもらうのと、カードの補充が逆順のため、その駆け引きが面白い。ただ、カード獲得条件がわかりづらいのが難点ですね。

なお、自分の所用で退席後来場された方がおられたそうですが、主催不在となってしまい申し訳ありませんでした。基本、毎月第4日曜日に開催しています。お時間が合いましたら、また顔を出してくださいませ。

次回は4月23日です。

お知らせ:昨今の会の参加人数。主催の自分の個人的な事情より、4月より開催時間帯を8:30~17:00に変更いたします。急なご案内になりますが、今後とも新城AGCをよろしくお願いいたします。

第161回新城AGC報告 [報告]

第161回新城AGCは最小人数2人で終了しました。

遊んだゲームは、
『アグリコラ ファミリーバージョン』・・・おそらくファミリーとは言ってるけれど、まじでやったらこっちの方がゲーマー寄りになるんじゃなかろうか?きっついゲームだなぁ。
『エイジ・オブ・サモナ』・・・マジック・ザ・ギャザリングよろしくマナを使って召喚ゲーム。カードをマナにしたり、召喚獣にしたりで競う。マジック好きにはいいゲームだね。
『コロッセウム』・・・カルカソンヌ作者の建築ゲーム。箱の割にゲームの展開が早い。もたもたしてるとあっという間にゲーム終了。
『ヘラス』・・・といってもコスモス版ではなくホワイトゴブリン版。神殿を建てたり、村を作ったり。制約が色々あるけれど、これまた相乗りでうまく立ち回るのが必要とされる。昔ながらの陣取り系といっていいかな?

次回は3月26日。会場は同じです。お時間のある方、参加をよろしくお願いいたします。

第160回新城AGC報告 [報告]

第160回新城AGCを無事終了。

ネットでは掲示したものの、携帯メールでのアナウンスが、誤って当日配信という罠。

結果
5名という少人数でしたが、積みゲーをいくつか消化できました。

遊んだゲーム

『アイスクール』・・・おはじきゲー。でも面白い。何回も遊んでしまった。
『たたらばと森』・・・シンプルながらランダムな育成がジレンマに。
『オケアノス』・・・ドラフトゲー。こちらもシンプルなルール。ただ、打ち抜きタイルの潜水艦は何とかしてほしい。これならボードにカードを載せていった方が良かったんでは?
『歴史悠久』・・・ルールが把握しづらいけれど、カード総数が100枚を切ってるのに歴史ゲーになってるのがすごい。

複数回遊んだので、

第159回新城AGC報告 [報告]

16年最後のゲーム会を無事終了する事が出来ました。
日が日だけに参加者は少な目(クリスマスなので致し方ないですが)でしたが、がっつり遊ぶ事が出来ました。
遊んだゲームは、
『ギルドオブロンドン
『レイルロードレボリューション』
『タカハシさんの制作中ゲーム』
『イスラの島』
の4本。
『ギルドオブロンドン』はロンドンで40のギルドへの影響力を高め、点を競うゲーム。
アイコンがいまいち直感的でなくわかりにくかったけれど、遊んでいくことでサマリーなしでも対尾応できるように。勝ったのは自分。
『レイルロードレボリューション』はアメリカでの鉄道敷設や電信設備の建設で会社を繫栄させていくゲーム。ワーカープレイスメントタイプなんだけれど、ワーカーが5種類あり、種類によってアクションに若干の差異が出てくるところが面白い。マイルストーン(ゲームの方向指針)が初めに2枚配られ、それを目安に進めていくことを今回の方針としたため、盤面重視でプレーしたけれど、それが幸を奏してか勝利。
『タカハシさんの自作ゲーム(改)』は前回遊んだものの大幅改訂版。前の版もそれなりに遊べたのだけれど、協力ゲームに生まれ変わった今回のゲームは、テストプレーを兼ねてだったのだけれど最後にドラマが。前半余裕で進んでおり、このままならラスボスもいけそう、という状態で来ていた矢先、最後の最後でダイスの出目が振るわずゲームオーバー。よくできてる。
『イスラの島』ドイツゲーム賞でもノミネートされたことで有名ですが、確かによくできており、コンドウさんが良く持参してくれることもあって3回目だったかな?今回もまずはお金の樽を第一目標で行動。その結果、決算目標の相性もあってか、序盤から一歩抜け出て、かつ支払いも抑えめにできたこともあって逃げ切り勝利。
この日は自分が3勝させてもらう事が出来ました。

次回は2017年1月22日です。会場はいつもの新城文化広場(旧名:新城文化会館)です。
お時間のある方、参加をお待ちしています。

第158回新城AGC報告 [報告]

第158回新城AGCは無事終了しました。
事前に連絡いただいていたこともあって、人数は厳しいだろうなぁ、と思ってましたが、久方ぶりの参加者アリで、また初の和室開催でのんびり遊んで来る事が出来ました。

午前中はマジック組のデュエルを観戦。午後から2名、うち1名は久方ぶりのイズミさんが参戦。
遊んだゲームは、
ワインと毒とゴブレット』
『インベンスターズ』
『ノックスフォード』
『泥棒稼業』
『CVライゼーション』
どれもルール短めながら面白かったです。

次回は、ゲーム会としては日のよろしくない12月25日クリスマスです。年末で忙しい時期かと思いますが、2016年最後の新城AGC、お時間の都合のつく方、ぜひ参加ください。

第157回新城AGC報告 [報告]

第157回新城AGCは無事終了しました。
参加者は少な目でしたが、ボドゲ、ミニチュアゲーそれぞれ、充実した一日でした。
遊ばれた、また遊んだゲームは、
スモールワールド』まだまだ拡張セットが出てる人気ファンタジーウォーゲーム。ウォーゲームといってもそれほど厳密なものではなく、隆盛と衰退を繰り返し得点を争うタイプなので、シミュレーションゲーム導入にはいいのかも。数値管理でないのも〇。
『フンタ カードゲーム』ボードゲーム版の簡易版で、雰囲気はしっかり『フンタ』してます。戦争が簡略化してるのがわかりやすくて〇。ボドゲ版はシミュレーションチックな戦争になってて、敷居が高いんですよね。
『バンパイアクイーン』いわゆる大富豪的なカードゲームなんですが、フレーバーと失点のシステムが面白く、バンパイアハンターのカードがいいアクセント。
『フロストグレイブ』ミニュチュアに特に決まりがないのがいいですね。久しぶりに途中までになってしまいましたが遊ばせてもらいました。

次回は11月27日です。会場は部屋が変わって初の和室開催になります。
皆さんの参加をお待ちしています。