So-net無料ブログ作成
検索選択

第162回新城AGC報告 [報告]

第162回新城AGCを無事終了しました。

遊んだゲームは、
『ダイス・スター』・・・クイックスの変種的ゲーム。ダイスをどう選びどうマスを埋めるのか考えるのが面白いですね。
『デカスレイヤー』・・・カードプレイの数値比べでモンスターと対戦。トレジャーカードをもらうのと、カードの補充が逆順のため、その駆け引きが面白い。ただ、カード獲得条件がわかりづらいのが難点ですね。

なお、自分の所用で退席後来場された方がおられたそうですが、主催不在となってしまい申し訳ありませんでした。基本、毎月第4日曜日に開催しています。お時間が合いましたら、また顔を出してくださいませ。

次回は4月23日です。

お知らせ:昨今の会の参加人数。主催の自分の個人的な事情より、4月より開催時間帯を8:30~17:00に変更いたします。急なご案内になりますが、今後とも新城AGCをよろしくお願いいたします。

第161回新城AGC報告 [報告]

第161回新城AGCは最小人数2人で終了しました。

遊んだゲームは、
『アグリコラ ファミリーバージョン』・・・おそらくファミリーとは言ってるけれど、まじでやったらこっちの方がゲーマー寄りになるんじゃなかろうか?きっついゲームだなぁ。
『エイジ・オブ・サモナ』・・・マジック・ザ・ギャザリングよろしくマナを使って召喚ゲーム。カードをマナにしたり、召喚獣にしたりで競う。マジック好きにはいいゲームだね。
『コロッセウム』・・・カルカソンヌ作者の建築ゲーム。箱の割にゲームの展開が早い。もたもたしてるとあっという間にゲーム終了。
『ヘラス』・・・といってもコスモス版ではなくホワイトゴブリン版。神殿を建てたり、村を作ったり。制約が色々あるけれど、これまた相乗りでうまく立ち回るのが必要とされる。昔ながらの陣取り系といっていいかな?

次回は3月26日。会場は同じです。お時間のある方、参加をよろしくお願いいたします。

第160回新城AGC報告 [報告]

第160回新城AGCを無事終了。

ネットでは掲示したものの、携帯メールでのアナウンスが、誤って当日配信という罠。

結果
5名という少人数でしたが、積みゲーをいくつか消化できました。

遊んだゲーム

『アイスクール』・・・おはじきゲー。でも面白い。何回も遊んでしまった。
『たたらばと森』・・・シンプルながらランダムな育成がジレンマに。
『オケアノス』・・・ドラフトゲー。こちらもシンプルなルール。ただ、打ち抜きタイルの潜水艦は何とかしてほしい。これならボードにカードを載せていった方が良かったんでは?
『歴史悠久』・・・ルールが把握しづらいけれど、カード総数が100枚を切ってるのに歴史ゲーになってるのがすごい。

複数回遊んだので、

第159回新城AGC報告 [報告]

16年最後のゲーム会を無事終了する事が出来ました。
日が日だけに参加者は少な目(クリスマスなので致し方ないですが)でしたが、がっつり遊ぶ事が出来ました。
遊んだゲームは、
『ギルドオブロンドン
『レイルロードレボリューション』
『タカハシさんの制作中ゲーム』
『イスラの島』
の4本。
『ギルドオブロンドン』はロンドンで40のギルドへの影響力を高め、点を競うゲーム。
アイコンがいまいち直感的でなくわかりにくかったけれど、遊んでいくことでサマリーなしでも対尾応できるように。勝ったのは自分。
『レイルロードレボリューション』はアメリカでの鉄道敷設や電信設備の建設で会社を繫栄させていくゲーム。ワーカープレイスメントタイプなんだけれど、ワーカーが5種類あり、種類によってアクションに若干の差異が出てくるところが面白い。マイルストーン(ゲームの方向指針)が初めに2枚配られ、それを目安に進めていくことを今回の方針としたため、盤面重視でプレーしたけれど、それが幸を奏してか勝利。
『タカハシさんの自作ゲーム(改)』は前回遊んだものの大幅改訂版。前の版もそれなりに遊べたのだけれど、協力ゲームに生まれ変わった今回のゲームは、テストプレーを兼ねてだったのだけれど最後にドラマが。前半余裕で進んでおり、このままならラスボスもいけそう、という状態で来ていた矢先、最後の最後でダイスの出目が振るわずゲームオーバー。よくできてる。
『イスラの島』ドイツゲーム賞でもノミネートされたことで有名ですが、確かによくできており、コンドウさんが良く持参してくれることもあって3回目だったかな?今回もまずはお金の樽を第一目標で行動。その結果、決算目標の相性もあってか、序盤から一歩抜け出て、かつ支払いも抑えめにできたこともあって逃げ切り勝利。
この日は自分が3勝させてもらう事が出来ました。

次回は2017年1月22日です。会場はいつもの新城文化広場(旧名:新城文化会館)です。
お時間のある方、参加をお待ちしています。

第158回新城AGC報告 [報告]

第158回新城AGCは無事終了しました。
事前に連絡いただいていたこともあって、人数は厳しいだろうなぁ、と思ってましたが、久方ぶりの参加者アリで、また初の和室開催でのんびり遊んで来る事が出来ました。

午前中はマジック組のデュエルを観戦。午後から2名、うち1名は久方ぶりのイズミさんが参戦。
遊んだゲームは、
ワインと毒とゴブレット』
『インベンスターズ』
『ノックスフォード』
『泥棒稼業』
『CVライゼーション』
どれもルール短めながら面白かったです。

次回は、ゲーム会としては日のよろしくない12月25日クリスマスです。年末で忙しい時期かと思いますが、2016年最後の新城AGC、お時間の都合のつく方、ぜひ参加ください。

第157回新城AGC報告 [報告]

第157回新城AGCは無事終了しました。
参加者は少な目でしたが、ボドゲ、ミニチュアゲーそれぞれ、充実した一日でした。
遊ばれた、また遊んだゲームは、
スモールワールド』まだまだ拡張セットが出てる人気ファンタジーウォーゲーム。ウォーゲームといってもそれほど厳密なものではなく、隆盛と衰退を繰り返し得点を争うタイプなので、シミュレーションゲーム導入にはいいのかも。数値管理でないのも〇。
『フンタ カードゲーム』ボードゲーム版の簡易版で、雰囲気はしっかり『フンタ』してます。戦争が簡略化してるのがわかりやすくて〇。ボドゲ版はシミュレーションチックな戦争になってて、敷居が高いんですよね。
『バンパイアクイーン』いわゆる大富豪的なカードゲームなんですが、フレーバーと失点のシステムが面白く、バンパイアハンターのカードがいいアクセント。
『フロストグレイブ』ミニュチュアに特に決まりがないのがいいですね。久しぶりに途中までになってしまいましたが遊ばせてもらいました。

次回は11月27日です。会場は部屋が変わって初の和室開催になります。
皆さんの参加をお待ちしています。

第156回新城AGC報告 [報告]

第156回を無事終了しました。
久方ぶりの二桁参加人数で、ミニチュアゲームマジック、ボドゲと卓を分かれて遊ぶ事が出来ました。参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

マジックでは構築戦。
ミニチュアゲームは『フロストグレイブ』。
ボドゲでは、『ダイナスティ』、『オーマイグーッズ』、『バケツ崩し2』、『シティ・オブ・スパイ:エストリル1942』を遊ぶ事が出来ました。

次回は、10月23日(日)です。
皆様の参加を待ちしています。

第155回新城AGC報告 [報告]

第155回を無事終了しました。

今回遊ばれたゲームは、

『マジックザギャザリング』構築戦
『フロストグレイブ』ゲーム会を通して遊ばれてました。
『路面電車』2人用ゲームですが、なかなか面白い。
『ジョハリ』宝石を扱うゲーム。MAX人数で遊んでみたかった。
『ブルゴーニュカードゲーム』これもカードプレイだけのゲームですが面白い。

次回は9月25日です。よろしくお願いいたします。

第154回新城AGC報告 [報告]

第154回を無事終了しました。

今回遊ばれたゲームは、

『フロストグレイブ』・・・新規プレイヤー獲得にタカハシさんが奮戦しておりました。
『オルレアン』・・・コンドウさんのリベンジなるか?結果、主催の私が勝利
『ブルームサービスカードゲーム』・・・本家『ブルームサービス』を超える事が出来るか?簡単だけれど、面白さでは『ブルームサービス』が上。さらに言うなら、『ブルームサービス』の元となった『魔法にかかったみたい』の方がさらに上かなぁ。
『アブルクセン』・・・簡単なカードゲームで手札使い切りで勝利。カードを取るのかどうするのかが悩ましい。

次回は、8月28日(日)です。
都合のつく方、ぜひ参加ください。

第153回新城AGC報告 [報告]

第153回新城AGCを無事終了しました。
参加人数が少なくなってきている中、5名でいくつかのゲームを遊びました。

遊んだゲームは、
『フロストグレイブ』・・・ミニュチュア探索ゲーム。ウィザードになって廃墟を探索し、相手ウィザードのウォーバンドと競いながら宝を探し求めます。
専用のミニチュアも販売されていますが、特にこだわらなければ代用品でも十分遊べるようになっており、持参のタカハシさんのミニチュアを借りて1ゲーム遊びました。自分が選んだのはウィッチなのですが、好戦的なスペルを選んだこともあって敵を排除しながらの展開。タカハシさんのスペルの誤爆、ソルジャーのクリティカルも出て一進一退。なんとか宝を3つづつ集めて終了しました。
『ブルゴーニュカードゲーム』・・・もともと『ブルゴーニュ』というボードゲームがあったのですが、こちらはそのカードゲーム版。aleaの新しい箱サイズでの立ち上げゲームらしく、カードはカタンの資源サイズ。それでも場に広げると案外場所を取ります。ゲームは悩ましい作りで、ボードゲーム版よりシンプルながら、しっかり悩ましいところはそのままで手軽に持ち運べる分こちらの方が遊びやすくていいかも。
『ポーションエクスプロージョン』・・・ビー玉ゲーム。今日で2回目の起動。一発ネタゲーと思いきや、案外しっかりしたつくりで、これなら素人さんでも喜ばれそうな良ゲーです。

参加された皆さん、お疲れ様でした。自分の体調不良もあり、先に帰らせていただきましたが、来月もよろしくお願いいたします。

次回:7月24日(日)10:00~21:00です。